ユキとキッチン

ネコのユキと盆栽(未満?)などの日記。
MENU

小さいバラ

ユキとキッチン 小さいバラ

小さいけど、たくさんの八重の花をつけるバラです。
挿し木でなんなく増やせます。(5個くらい増えた。。)

ノイバラ?イノバラ?ノバラ?ミニバラ?姫バラ?。。。
たくさん呼び方があって、何が正しいのやら。。
タグは「バラ」にします。

春の芽吹きや植え替えやら。

長らくあいてしまたブログ更新。また広告が出たので更新。
春を感じつつ、植え替え植え替え。

去年から始めた七輪陶芸で焼いた鉢を使ってみるものの、いろいろ問題もあります。
土が乾きやすかったり、バランス悪くて倒れやすかったり、そもそも形が合わなかったり。
鉢も未熟なら木も未熟なんで、それはそれで合ってるのかなー?なんて。。
ユキとキッチン 春の芽吹きや植え替えやら。
ずーっと前に買ったマユミ。多分5年以上前。
徒長しまくりで、切り戻しての繰り返しで、全然作り方分からない。


一応、いつものように様子見に来たユキさんも。
ユキとキッチン 春の芽吹きや植え替えやら。

ちょいピンボケ。。

また、鉢を焼く。

また、鉢を焼きました。

ユキとキッチン また、七輪陶芸で鉢を焼く

上が焼く前、下が焼いた後。

今回、3つとも粘土の配合を変えてみて、焼き具合を見てみました。
…というか、信楽粘土が余っていて、これだけで焼くと焼き上がりに割れやすいのでなんとか使えないかと、耐火粘土と混ぜてみた。

四角い鉢は耐火粘土の赤のみ。釉薬あり。
丸い鉢は、耐火粘土の赤:信楽粘土の赤(10%程赤玉土入り)=1:1。釉薬なし。⬅︎赤玉土のせいで、可塑性が低くて形成が困難だった。。
皿は、耐熱粘土の赤:信楽粘土の白:信楽粘土の赤(10%程赤玉土入り)=1:2:1。表だけ薄く釉薬あり。

皿は縁に少しヒビが入った。信楽粘土だけで焼くときよりは割れなかったけど、、う〜ん。
底も歪んでガタつく。

鉢2個は割れなかった。
四角い鉢は、焼いてすぐ水で冷やしたけど割れなかった。
丸い鉢は出すときにちょっとビビっちゃって、汚れちゃったな。。割れなかったけど。

やっぱり、全体的に還元ぎみなのか、グレーっぽくなっちゃった。
いやはや、毎回面白いです。

明けましておめでとうございます。

久しぶりの更新です。

七輪陶芸にハマってしまって、焼きまくってました。

が、焼いては割れ、失敗を繰り返し、まだ思い通りには焼けません。

毎回、がっかりしてしまって、ブログに乗せられなかったのですが、年明けに焼いたので乗せてみました。

ユキとキッチン 明けましておめでとうご

干支のイノシシ、です。

おしりのところに「亥」を入れました。。乾燥させ始めてから無理矢理追加したので、ヒビが入った。。

近所で見つけたセダム(たぶん小米万年草)を植えました。多肉植物を育てるのは初めてです。


<今回の鉢の記録>

粘土:耐熱粘土の赤
釉薬:無し。

素焼き2時間して終わろうと思ったが、縁の汚れが気になり、更に20分程焼いた。

今回焼いたもの:亥の鉢、下の皿、ククサ 風カップ。

ユキとキッチン 明けましておめでとうございます

ククサ 風カップは粘土は亥の鉢と同じ耐熱粘土で、楽焼用の透明釉薬を薄めにかけて、本焼き50分程(温め時間含む)焼いた。

粘土の赤みが全く消えた。。釉薬掛けると還元気味になるのか、グレーになる。

本焼きをもう一度してみた。

先日、七輪陶芸で焼いてみた鉢ですが、なんだか頼りない感じ。。
(こちらの話→)

焼き足りなかったのかな…?と、もう一度焼いてみることにした。

うちわで扇ぐのは限界があるので、ハンディー扇風機を買って、いざ!

こんな感じになった。↓
ユキとキッチン もう一度本焼きしてみた。

ユキとキッチン もう一度本焼きしてみた。

ユキとキッチン もう一度本焼きしてみた。

fc2blog_2018101316172997b.jpg
今度は、少し焼き締まった感じがする!

ユキとキッチン もう一度本焼きしてみた。
強度や耐水の観察用に、ガジュマルを植えておきました。